祝!?救助副隊長に就任

スポンサーリンク
消防
スポンサーリンク

新元号が発表され、貴重な平成も残すところ僅かになりました。

4月は新しいことが沢山始まりますが、僕も消防救助隊の副隊長に就任し、これまでと違った仕事をしています。

これまでの救助隊員時代との違いや現在の訓練について書いてみます。

スポンサーリンク

実働からマネジメント側に

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

マネジメントって知らない人はいませんよね?

僕が初めて耳にしたのは2009年ごろ、「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの”マネジメント”を読んだら 」を知ったのがきっかけです。

ドラッガーの説くマネジメントの目的を救助隊に当てはめると、

  • 適切な目標設定
  • 目標設定に対するシステムづくりと運営
  • 進捗評価とフィードバック

という感じでしょうか。

つまり、「できる部下」を育成するために、目標を設定して(させて)、それを達成できるような環境を作り、その結果を評価するという訳です。

消防の組織構造はボス(長)からの命令は絶対であり、以下のような流れになっています。

指揮命令系統(宝塚市HPから)

救助隊長はボス(長)からの指示・命令などに基づき、その任務を遂行するため、隊員にさらに詳細な指示・命令を行います。

副隊長はその補佐であったり、代理であったりするわけです。

先で話した、「できる部下」というのは、この指示命令をしっかりこなすことができる隊員のことを表しています。

絶対に事故は起こさせない

毎年、全国消防殉職者慰霊祭が開催され、消防殉職者等の御霊を祀り(まつり)ます。

2018年は安部総理大臣も参加しており、大々的な行事となっています。

衆議院議員 小宮山泰子さんのTwitterより

「安全・確実・迅速」

これは救助の三要素と言われています。

三要素と言ってもすべてが同等ではなく、第一に安全、その次は確実に、そして早くという順序があります。

いかに素早い活動をしても不確実な活動には事故が付き物です。

救助する人がやってはいけないこと、それは救助されることです。ミイラ取りがミイラになってはいけません。

重大事故が多いのは消防ヘリ(ヘリについては専門外なのでコメントできません)によるものなのですが、2019年初めには建物火災による殉職事故が相次ぎました。

社説:能代2消防士焼死 再発防止へ十分検証を

民家全焼、22歳の消防隊員ら2人死亡 八王子の住宅街

我々消防職員は、彼らの発するメッセージを無駄にすることがないように、事故を検証・研究し、自分や部下の命を守らなけらばなりません。

救助技術指導会(きゅうじょぎじゅつしどうかい)に向けた訓練

【okinawaBBtv】第42回 沖縄県消防救助技術指導会

昨年の同大会の様子がYouTubeにアップされていました。

消防業界では新年度の開始とともに、消防救助技術指導会(通称救助大会)に向けた熱い訓練が始まります。

僕はロープ応用登はん(ろーぷおうようとうはん)という種目の出場をかけて、副隊長に任命されるまで訓練に励んでいました。

ロープ応用登はんの動画(第38回全国消防救助技術大会)

パパ
パパ

引くのは得意なんです!

過去には腕力だけで登る「腕力登はん」(わんりょくとうはん)という種目もありましたが、現在は大会種目からは削除されています。

15mを腕力だけで登りきる種目ですが、一消防士としてこれはクリアしたいですよね。

「腕力登はん」は一部のマニアの中では今でも根強い人気で、防火衣を着て負荷を追加したまま、15m登りきる猛者もいますw

上半身のトレーニングとしてもお勧めで、僕も大好きです。笑

腕力登はんの参考動画

全てが現場に通じる

救助技術指導会に対しては、「税金を使って運動会みたいなことせずに仕事しろ」というような意見を聞くことがあります。

しかし、救助に携わっている者の意見として、このような意見は見当はずれです。

色々な訓練種目がある中で、各隊員は途方もない訓練を積み重ねています。

当然、使用している資器材(道具)は現場で使うものです。

「安全に確実に迅速に」の大前提を踏まえて、その精度を極限まで高めるべく切磋琢磨する訓練に批判の余地はないと思っています。

細かいロープ結索(結び)一つとっても、訓練は必ず災害現場に生きてきます。

なぜ僕が任命されたのか

話はガラッと変わりますが、なぜ僕が副隊長になったのか?

階級は消防士長(下から3番目)で、一定の権限はあるにせよ、同階級の隊員は他にも沢山います。

勤務年数でも、救助隊員歴でも、僕より上の隊員は結構います。

一体なぜでしょうか。

一つの推測として、マネジメント力を買われたのかなということでした。

隊長は揺るぎないリーダーシップを発揮していますので、参謀として隊の舵取りを期待されているのかなと思っています。

パパ
パパ

上司にとっては勝手な妄想だと笑われるかもしれませんが。。。w

与えられた仕事を120%こなすのが僕のモットーなので頑張ります!

安全管理という大切な仕事

パパ
パパ

少し熱くなってしまいましたが、

僕は現在は訓練実働隊員から外れています。(・∀・)

救助副隊長に任命されたことによって、訓練実施隊員ではなく、隊員の安全管理をメイン行うようになっています。

安全管理者(あんぜんかんりしゃ)とは、労働安全衛生法において定められている、事業場の安全全般の管理をする者である。

Wikipedia

細かいところは内規で決まっています。

消防の場合であれば、訓練で事故が起きないように安全管理者が目を光らせれているわけです。

パパ
パパ

訓練中は、あまり身体を動かさないので正直物足りなさもありますが、

事故を防ぐため常に緊張しているので結構大変です。(●・ω・)ゞテ゛シッ!

絶対に事故を起こさせない

ありきたりな文句に聞こえるかもしれませんが、訓練中や現場で事故は絶対に起こさせません。

消防に努めている以上、これは絶対です。

そのため、安全管理については若い隊員に細かい所まで指導することがあります。

パパ
パパ

きっと、細かい先輩だなと思われていると思います。

しかし、立場が変われば口うるさく言わないといけないんですよね。

君たちには絶対にケガさせない、死なせたくないからです。(≡人≡)

現在は、救助技術指導会に向けて訓練に没頭している隊員を心の中で応援しつつも、事故のないように目を光らせる毎日です。w

頑張れ訓練隊員たち‼

コメント