【資産運用】2019年 筋肉家族の資産推移

スポンサーリンク
投資
スポンサーリンク

2019年も今年で最後ですね(^^♪

ということで、1年間の資産運用の結果をまとめてみました。

今年は不動産購入で含み資産が増えた1年でした。

※株式は含み益(未確定分)も含まれていますが、不動産は自分が支払った分だけ計上されていますのでローン未返済分は表記されていません。

これまでの株式投資メインの資産運用から不動産投資との二本柱に移行しています。具体的には、不動産に資金を移行することによるリスクの軽減でしたが、結果株式市場が非常に好調でチャンスを逃した感じが否めませんw

以下は各項目の詳細です。

スポンサーリンク

株式投資(確定分、配当、貸株)

株式投資で確定した損益は-4万円程度です。

昨年末から今年に持ち越した日本株の含み損は-1,000,000円だったのでその分今年は持ち直したとも言えます。w昨年の株式投資損益はコチラ

ユニバーサルエンターテインメント

パチンコ・パチスロなど遊技機大手、マカオでカジノを運営しており、カジノが完成した暁にはキャッシュマシンになるのが容易に想像できます。また、国の成長力著しいフィリピンでカジノ周辺に膨大な土地を保有しており、土地価格上昇の恩恵を受けています。周辺の宿泊施設が整備されるほど同社にとっては追い風です。しかし、元社長とのトラブルなど常に問題を抱えていることもあってか、適正株価が付か状況が続いています。リスクよりリターンの期待値が大きいので今後も追加投資していきます。当たればデカいが中々当たらない株ですね( ;∀;)

ユニバーサルエンターテインメントの背景を知ることが出来るサイトはコチラ「ユニバーサルエンターテインメントの経営に潜む闇

サンセイランディック

権利関係の複雑な底地をメインに扱う不動産です。不動産関連銘柄の中でも割安で、不況が来ても、仕入れ値が下がるため会社として大怪我はしないのかなと妄想しています。あとは、優待でもらえるパンの缶詰めを我が家の防災グッズに使うためです。過去にも優待目的で数回売買してます。

コシダカホールディングス

個人的には全く興味のないカラオケ屋さん(カラオケ本舗まねきねこ直営)です。カラオケ事業は順調そうですが、個人的には割高判定しています。子会社にカーブスという女性専用のフィットネスを運営しているんですが、20年3月にスピンオフします(日本初)。カーブスが分離上場する際に、コシダカホールディングスの保有株と1:1でカーブスの株が貰えるわけです。日本初ということで様子見の方も多いようですが、僕はリスクオンと判断しました。頃合いをみて少しだけ購入しました。

VTI(ETF)

定期積立している分以外に、NISA口座とドルを持て余していた分でアメリカ株のETFに突っ込みました。来年の大統領選前後で売る予定です。

配当、貸株金利収入

国内株で受け取った貸株金利と配当で約10万円です。

米株で運用している分の貸株金利と配当金は288.31ドル、日本円にして約31,000円です。

ゴールド

我が家では子供の誕生日ごとに金貨を積み立てていましたが、金の価格高騰が続いており、定期的に積み立てていた純金への投資をストップしています。

ページが見つかりません - 毎日新聞

子供三人なので出費がかさむこと以外に、別に有力な投資先(主に不動産)があるからです。

今後は、金価格の推移を見守りながら売却も視野に入れておきます。

不動産

軍用地

現在2か所の軍用地を保有しており、残り返済予定額が1,600万円ほどです。

沖縄にある米軍基地の土地は民間で積極的に売買されてます。借主は国なので安定経営のローリスク、ミドルリターン案件、管理不要なのに毎年少しずつ借り地料が上昇しているという優秀さです。過去のリーマンショックでも安定の実績ありです。

残り10数年、国からもらう借地料でローン返済していきます。

軍用地 賃借料推移

我が家では昨年のキャンプハンセンに続き、今年は嘉手納飛行場を購入しました。

【軍用地】軍用地投資やってみた。嘉手納飛行場編
参議院選挙も終わり、いよいよ増税の日程が近づいてきました。増税に対する批判もよく耳にしますが、私たちが今やらないといけないことは批判ではなく準備です。批判ばかりして無駄な労力にならないように気を付けたい所ですね。老後2,0...

空地購入

連載中の記事ですが、空地を購入して土地活用を計画しています。

その土地の購入価格ですが、親戚から購入したこともあって相場の約半値で手に入れることが出来ました。

筋肉

今年は夏に第三子が生まれましたのでボディビル大会出場はありませんでした。

筋トレが生活の一部なのでコツコツと続けています。30歳過ぎたら体力は急降下していきます、30歳過ぎの身体づくりって「ぬかるみにレンガを積み重ねるようなもの」なんですよね。積み重ねれば結果は出るし、やめればレンガは沈むそれだけなんです。

仕事以外でやっているボランティア団体を通じてイベントには沢山参加しましたよ(^^♪

ボランティア団体

筋肉を生かした社会貢献う行うことと、無形資産を構築するためにボランティア団体に力を入れました。(今年は力を入れ過ぎたかも)

これからの時代資産になるのは信用(クレジット)だと思います。今年も色んな他業種のかたと知り合いになれましたし、沢山の応援をいただきました。

団体を運営することで自分のレベルが非常に高まっています。経営、会計、人材活用、営業など。すべてボランティアなのですが、今後はマネタイズの戦略が必須になりそうです。

団体の収入も7桁(未回収含む)に到達する勢いで、昨年の5倍くらいの急成長です。これからの地域のために頑張っていきたいと思います。

SW沖縄
2010年にロボコップ雄三が、沖縄で立ち上げた日本初のストリートワークアウトチーム。

まとめ

以上が我が家の主な資産推移状況です。

表記以外に投資信託やイデコなどがありますが比率が低いので割愛しています。

今年の資産運用状況とは言っても、ほとんどボランティア活動と不動産投資に注力した感じです。

ボランティア活動では、無形資産の構築と目に見えない信用(クレジット)の積み重ねに全力投入しました。地域力を向上させるためにやっていますが、いつか自分の子供の世代になって帰ってくるといいなと思っています。

不動産投資は、経済的自由の観点から必須項目だと思うので、自分の出来るところから少しずつ初めています。

来年も有形無形問わず資産形成して筋肉質な家計を築いていきたいと思います。できるだけブログを通して情報提供していきたいと思っています、また来年もよろしくお願いしまっする୧(๑•̀ㅁ•́๑)૭✧

コメント